福岡のエンジニア派遣登録でおすすめの人材派遣会社はここだ!の詳細

> 福岡のエンジニア派遣登録でおすすめの人材派遣会社はここだ!

福岡のエンジニア派遣登録でおすすめの人材派遣会社はここだ!

福岡はIT関係のスタートアップ企業が多いという特徴があります。エンジニアへの需要が増加する中、福岡だけでエンジニアを確保するのが難しいため、全国からIターン・Uターンで人材を呼ぼうという動きがあります。
2013年にはLINE Fukuokaが福岡市で拠点をオープンしました。社員は約1000人をかぞえ、Uターン・Iターンのエンジニアは35%を占めます。
また、福岡市は2018年から福岡市限定の求人をアプリで見ることができるサービスを株式会社ビズリーチと共同で開始しました。福岡市はエンジニアのコミュニティが多く、活発に活動しています。そのような傾向を受け、福岡市は2018年8月から「エンジニア フレンドリーシティ福岡」というエンジニアのコミュニティをつなげる組織を創設しました。エンジニアの勉強会を開くなど、エンジニアの横のつながりを広げていこうという試みです。
このように福岡は正社員、派遣を問わず、エンジニアへの求人が急速に増加している地域です。積極的にUターン・Iターンを推進しているため、現在福岡に居住していない人でも仕事を得られやすいという特徴があります。
また、全国的に派遣エンジニアの時給も高くなってきています。福岡でも3000円を超える時給の案件も見られ、派遣社員であっても、正社員とひけを取らない高額な収入が見込めることもエンジニアの大きな魅力です。そのため、エンジニアのスキルがある人にとって、派遣で働くことも大きな選択肢の一つとなってきています。


第1位 ものづくり系のエンジニアを専門「株式会社スタッフサービス・エンジニアリング」
この会社は大手のメーカーを中心に約1500社との取引があるため、豊富な派遣先の中から選ぶことができます。登録エンジニアは全国に約6000人おり、多くの派遣エンジニアが利用しているのも大きな特長です。なお、この会社で派遣先を紹介した人の中には今までエンジニアの経験がなかった人が25%近くもいます。エンジニアとしての実務経験がない人であっても手厚いフォローで紹介を成立させていることも強みです。
また、来社しないでWEBと電話だけで登録ができ、忙しく時間が取れない人にも利用しやすくなっています。
サポート担当者が派遣先の職場を定期的に訪問しており、紹介後のフォローもしっかり行っています。eラーニングや通信教育講座の実施、カウンセラーが悩みや就業に関する不安な点をきくなど会社独自の福利厚生も充実しています。

第2位 人材派遣大手パソナグループの「株式会社パソナテック」
IT・ものづくり系人材を専門とする派遣会社です。全国の求人案件数は常時、約2000件、取引先は600社以上あります。
九州はものづくり系の仕事が多い傾向がありますが、この会社ではインフラ系、開発系の職種に近年力を入れており、幅広い職域にエンジニアを紹介できるのが特長です。スキルアップの支援も行っており、業務上必要な資格に関して、派遣社員に対しても、合格時の受験料を給付する制度があります。
また、独自の福利厚生サービスがあり、旅館やホテル、レストランが優待価格で利用できます。その他、提携店舗での購入価格が割引になるなど、福利厚生にも力を入れています。

第3位 エンジニア派遣サービス専門「アデコ株式会社 Modis」
アデコグループのエンジニア派遣会社です。システムエンジニア、プログラマー、情報セキュリティエンジニア、データアナリストなど、幅広い職域のエンジニアを紹介しています。また、福利厚生の一環として、OAレッスン、英語、ビジネスマナーなどのキャリアサポート講座も実施しています。また、この会社では、アデコだけでなく他の派遣会社を利用していても、現在の派遣先で2年半以上継続して勤務しているという条件を満たす場合は、アデコの無期雇用派遣社員に応募できるという制度があります。さらに、合格後、今の勤務先をそのまま継続する人には、交通費を3万円まで支給というサービスも行っています。正社員に近い安定した雇用形態を得ることができ、さらに交通費も支給されるというのは派遣社員にとって大きな魅力です。


派遣エンジニアは、技術さえあれば期間や場所、時間を自由に選ぶことができるので、ワークライフバランスの充実が図りやすいというメリットがあります。子どもが小さく子育てに力を入れたい人、留学を控えており短期間だけ働きたい人など、自分の状況に応じた勤務形態を選ぶことができます。
一般に正社員の場合は、役職が上がるに従って、部下を管理する仕事やエンジニア以外の仕事も増えてくるため、好きなエンジニアの仕事があまりできないというジレンマに陥ることがあります。その点、派遣社員の場合は、スペシャリストとして得意なエンジニアの仕事を続けることができ、仕事に対する満足度も高くなるという利点があります。さらに、複数の派遣先を経験することでエンジニアとしての人脈作りや情報交換ができること、また、技術を磨くことにより、フリーランスとして独立できる可能性があるなどのメリットが派遣エンジニアにはあります。